生食すると毒だよ。マスタケを食べてみた。

キノコ

去年、マスタケを食べたら、すごく酸っぱくて食べられなかったけど、今年、大量に採れたので、また挑戦してみることにしました。

また性懲りもなくこんだけ採ってきてしまいました。

マスタケは、魚の鱒の身の色に似ているため、こんな名前がついているんですね。採れる時は10キロ位採れるらしいので、そういう場合は、塩漬けにして保存しましょう。詳しくはこのリンクを見てね。http://ootori-tengo.com/zukan/1812

調べたら、僕の図鑑には、フライが一番美味しいというので、フライは外せないなと思いました。だけどその前に肝心なことをしないと・・・。試食です。

以前食べた時は、酸っぱくてとても食べられるものではなかったです。今回採れたマスタケをスライスしてゴマ油で炒めて念の為ふたをして火が完全に通るようにしました。マスタケは生食すると中毒します。

食べてみると、美味しくてびっくりしました。独特の香りがあり、イシヅキに近い部分は歯ごたえがあり、去年食べた時は、これに強い酸味があったです。また、酸味があったら、根拠無く湯でこぼして食べてみようと思いましたが、その必要は無いみたいです。なので、レッツクッキング。

まずはフライです。僕は、マヨネーズが嫌いなので、塩を付けて食べました。とても美味しいです。独特の香り、歯ごたえ、どれをとっても言うこと無しです。もしかしたら他の人は、タルタルソースで頂いてもいいと思います。

煮つけもいいというので、煮つけもしてみました。これがとてつもなく美味かったです。味付けをしていない段階で、汁を味見してみたら、こんなに出汁がでるのかっていうぐらい出汁がでました。がんもと一緒に煮て、醤油を少々と砂糖で味付けをしたら、今まで食べたことの無い煮つけができました。煮つけ・・・、おすすめです。

以上で、この記事を終了したいと思います。去年食べたマスタケは古かったから、酸っぱかったのかもしれませんね。マスタケは、若いものを完全に火を通して、大量に食べすぎないようにしましょう。基本キノコは、一日で大量に食べすぎないほうがいいです。それでは、失礼します。

コメント

  1. john wick より:

    Excellent write-up. I absolutely love this website. Cherie Spencer Cinelli

タイトルとURLをコピーしました